【欅坂46】夏の全国ツアーを控えるも問題山積み!?気になるあのメンバー…

ファンの心配はやはり…

 

 

”21人”居てこその「欅坂46」

誰一人欠けてはいけない。

そんなことを改めて強く感じた一枚

 

先日、メンバーの『齋藤冬優花』が

ブログに載せた写真である。

7月20.21.22日に開催された

『欅共和国 2018』にて撮影された一枚。

SNSなどを見る限り

素晴らしいパフォーマンスを披露し

ファンを魅了していたことは重々承知している。

それでもやはりこの場にいない

3人のことが気になる。

 

 

1人目は『原田葵』

 

 

「学業に専念するために一時活動を休止」

欅坂46としての原田葵はしばらく見ることが

できないのだが、

推し変などもってのほか

彼女の決断を尊重し応援するのがファンの務め。

復帰する際はひと回りもふた回りも成長した姿を

ファンに見せつけてもらいたい。

 

 

二人目は『今泉佑唯』

 

 

「スケジュールの都合で『欅共和国』を欠席」

さらには7thシングル「アンビバレント」の

不参加も発表されている。

この7thシングル「アンビバレント」において

表題曲には参加せず、ソロ曲「日が昇るまで」が

収録されるという事態が起こり波紋を呼んでいる。

単独では初となるドラマ『恋のツキ』に

出演することが決まり

その影響だと言われているのだが、

腑に落ちないファンが多いのも事実。

本人、運営ともにファンが納得のいく

発表をしなければいけない。

 

数多くのファンを抱える彼女。

ドラマの出演決定はもちろん喜ばしい

ニュースなのだが、欅坂46での活動に

支障をきたして欲しくないと願うファンの

気持ちは痛いほど理解できる

早急にこの問題を解決し、

多彩な才能を思う存分発揮してもらいたい。

 

 

そして3人目は『志田愛佳』

 

 

「体調不良で活動休止」

4月某日、週刊誌に恋愛しているかのような記事が

掲載され様々な憶測が飛び交い、

その後は一度も公の場に姿を現していない。

 

1日でも早く戻ってきて欲しいと願う一方、

迷惑をかけてしまったメンバーや

応援してくれているファンに

合わせる顔がないという

志田自身の気持ちを考えると

なんとも複雑な感情に襲われる。

しかし過去は消せない、

前を向き進み続けるしかないのだ。

 

さまざまな問題を抱えながらも

まもなく迎える『欅坂46 夏の全国ツアー』

21人揃わずとも圧巻のパフォーマンスを

披露してきた「欅坂46」だが

ファンはこの夏、何かしらのサプライズを期待し

胸を踊らせる

 

 

About nogikeya46 861 Articles
46まとめ 〜坂道の軌跡〜 大人気アイドルグループ「乃木坂46」「欅坂46」「日向坂46」の情報を発信